横向きになって寝るメリットって何?YOKONEの意味とは

横になって寝るメリットってあるの?YOKONEの意味とは

 

YOKONE横になって寝る快適さを追求した枕ですが・・・そもそも横になって寝る意味ってなんでしょうか。
もしかしたら特に意味はないんじゃ・・・
と思ってる人のため横寝の意味、メリットを解説していきたいと思います。

 

昔から伝えられてきた姿勢

実はこの横寝というのは東洋医学で伝えられてきた安眠の寝方なんです。

 

 

もっと言えば顔は右向き、足をちょっとまげて体がS字になるような形が理想。
この姿勢はただの言い伝えだけでなく、ちゃんとした根拠があります。

 

  • 口が閉じやすく鼻呼吸が楽に
  • 心臓が圧迫されないので体が楽になる
  • 足を交差して血管の圧迫を防ぐ

 

具体的に言うとこんなところ。
現代医学を研究してるところからもこの横向きのメリットの多さはお墨付きです。

 

 

このようにしっかりと語ってくれています。
なので寝ているときにおこるメリットとしては、

 

  • いびきがなくなる
  • 無呼吸症候群が止まる
  • 腰痛が楽になる
  • 深い眠りに入れるようになる

 

こんなところがあります。
不眠や寝つきの悪さを気にしてる人は最後の深い眠りはかなり大きいメリットですよね。
深い眠りに入れる、ということの証明にこんなグラフもあります。

 

 

これはYOKONE使用前と使用後の違いです。
明らかに質が違いますよね!
ここまで深い眠りに入ることで寝不足を解消できます。

 

さらによく見ると眠りに入っていくのも時間はほとんどかかっていません。
これによって寝つきの悪さも改善できちゃうんです!

 

横向きは脳にもいい?

睡眠以外のメリットで言うとボケ防止にも役立つことが最近明らかになりました。

 

 

アルツハイマー病などの原因となるアミロイドβ、これを脳のごみと呼んでるんですが、横寝だとこの排出がとても速いんです。
仰向け、横向き、うつ伏せ、3種類の寝方で違いを実験したんですが横向きが一番適していたそうです。

 

その研究所の調べによると動物界でも横向きで寝る生き物が多いことが発表されています。
横向きに寝るというのは生物として一番適しているのかもしれませんね。

 

まとめ

 

東洋医学になぞった呼吸改善などのメリット
深い眠りに入れるので不眠を解消できる

 

普通に横無二に寝てしまうと骨格が歪み、上のような効果は100パーセント発揮できないんですがYOKONEは別です。
横寝のメリットをできるだけ多く引き出してるので本当に寝やすくなるんですよ。